FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

「ワールドトリガーのお絵描き2枚アップ」 

「ワールドトリガー」(以下ワートリ)の
ファンアートイラストを描きましたよ。

今回は7巻で少し本格的に出番のあった
ボーダー隊員B級11位、荒船隊の隊長、荒船哲次を。

ワートリイラスト1

オペレーター以外スナイパーのみで構成されるチームの荒船隊。

荒船隊長は初登場は単行本4巻の、第34話。
新人スナイパー組の指導の席のシーンで、
同じくスナイパーの佐鳥と一緒のコマで登場していたんですよね。

それから大規模侵攻編も戦況が進んで、
最新7巻で人型近界民のランバネインとの戦闘で
出水、陽介、緑川を遠距離射撃で援護して、見事ランバネイン撃破の一助となりましたね。

ワールドトリガー

荒船隊の他にも、東さんとかスナイパーはいたけれど、
スナイパーのみで構成される隊はきっと他隊との連携が巧いのではないかとかってに想像してします。

それにつけても、よくあるイメージにあるスナイパーというと、
一定の狙撃点から鷹の眼のごとく一撃で仕留める仕事ぶりから、
隠れての攻撃手というイメージしかないですが
(これは新人スナイパーの夏目出穂も口にしていた)

ワートリの狙撃手は「継戦」と「チーム戦」を主眼に置いている為、
スナイパーは遠距離からの攻撃地点を敵に悟られたら、
もしくは数撃ごとに、現在の狙撃点から離れて狙撃ポイントを変えるんですね。
その為にスナイパーは「走る」ことが求められる。

こういう戦術、口上では当たり前に聞こえるのですが、
マンガなどの戦記物で戦術として動きが描かれている作品は
とんとお目にかかったことがありません。

またしても、「ワートリ、出来るな!」であります。

あと、今回荒船さんを描いたのは、この人が妙にセリフの節々に
カッコ良さが滲み出ていて、気に入ったからです。

とーしろさんも主人公の修以外での「推しキャラ」が見つかったのかもしれません。
荒船さん、今後も出番があるといいですな。
(キャラの多い作品ですから、まあ、のんびり構えましょう。
同じスナイパーの奈良坂さんは、本誌で半年以上出なかったそうですし)

ワートリイラスト2

二枚目のイラストは出し時を逸していた夏っぽい浴衣絵です。

修と千佳が仲睦まじげなカンジに描いてみました。

白いのは着物の塗りというモノが納得して巧く塗れなかったので、
こういう仕上げにして誤魔化しているのです(汗

青鳥者ですね、反省。

今度はこなみ先輩を描いてみたいですね。

だとすると、二刀流斧と連結斧のどっちがいいか迷いますね。
でも売りはふとももなのでしょう。

ではでは。





スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 漫画

ジャンル: アニメ・コミック

[edit]