FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

「UVERworld8月31日ニコ生視聴6つの感想! TAKUYA∞のお願いを拡げよう!②」 

昨日の記事に引き続いての
UVERのニコ生放送の感想です。

シックスプライドに掛けて6つの感想をあげています。
今回はその後半、残り3つをいきましょう。

れでぃごー♪


Ⅳ、「七日目の決意」にまつわる秘話。
MVの中村監督がTAKUYA∞「好きですわ~」


最新シングル「七日目の決意」に関する質問が出ましたが、
それに対してのTAKUYA∞の解答は、
作詞の観点から新鮮なモノでしたね。

TAKUYA∞
「七日目の決意の詞は一日で書いた。
それまでのメモ帳やノートのポエムなどからの引用だが、
このとき書いた文は、これの(七日目の決意)ためにあったのか、
と思った」

この言葉の様に、これまでのTAKUYA∞の経験が
フレキシブルに、かつフォースフルに無駄なく作用した結果に
このナンバーの詞が完成したということを知らしめた。

確かな事は
全ての選択肢も時間も この時と引き換えて来た
積み重ねが 今 誘う♪

(ナノ・セカンド)


そして
ドキュメンタリー映画「THE SONG」の中村監督を交えてのトーク。

中村監督の話した
言葉の継承
というフレーズがじゅーしーにとっても
とても意味を持ったファクターとして再認識されました。

先達の口にした言葉が、子や孫にまた聞かされて、そして遺されていく。

意志と想いが受け継がれていくことの意味と、その価値を
監督もTAKUYA∞も同様に考えているようです。

また、中村監督が「THE SONG」の制作において
現場に無理をいって、自腹でスタジオを借りてまで
納得のいく出来に仕上げるように努力したことを、
TAKUYA∞は「監督俺はそういうところ好きやわ~」
と笑顔で洩らした。


続けて
「同業者には嫌われるだろうけれど」
と言っていたのが味がありますね。



Ⅴ、TAKUYA∞が使う「一生のお願い」
「七日目の決意」のMVを拡げよう!!



「七日目の決意」のMV(ミュージックビデオ)の映像の出来に、
TAKUYA∞は、
今迄「自分達のCDを買ってくれ」と
言うことはしてこなかったが、
メンバー間でも「UVER拡まって欲しいよな」みたいな話はしないが、

このMVだけは、この楽曲と映像作品の素晴らしさだけは
皆に拡まって、拡げていって欲しいと思う、

と語った。

「一生のお願い」をここで使うと!!

じゅーしーもこのMVを視て、
その基になった歌詞の世界観とメッセージ性に
いたく感動しました。

というか、「七日目の決意」の歌詞を最初に触れた時とは

「「CHANCE!」の延長線上にある歌か。自分には温い決意の歌だな」

とじゅーしーは思っていたのですよ、
真面目な話。
しかし、その後聴き込むにつれてメロディを好きになり、
歌詞の深みを理解して大好きな曲にもなりましたが。

その何が良かったかというと、

とりあえず、このMVを視てみてください!

公式動画を貼っておきます。




そしてこれがTAKUYA∞が本気のお願いをするに値する
メッセージ性とか、泣けるところとか、曲の気持ち良さだとか

他にも色々、

でも何かあなたのこころに震えるモノがあったならば、
どうか、

どのような手段でも構いません、
(自分でYoutubu動画をTwitter拡散してもいいし、
口コミでも、
またこのブログを拡散してくれてもいいですし)

皆に拡げていってください!!!

UVERとTAKUYA∞とじゅーしーからのお願いですよ~!!


Ⅵ、他にも色々面白い&興味深い
小話がありました!気になったのを紹介!


○「GOLD」の3Dプロモーション映像もそうでしたが、

UVERは世界から入って来た良質のモノを採り入れるのが
日本で一番速いです!

今回触れられたのは、スピーカーですね。
(詳しい商品名はよく記憶していませんが)

国内のライヴでも初で使用しているのがUVERだったりするそうですね!

さすがです、うむ。


○先日のライヴを
神戸ワールド記念ホールで行ったそうですが、
ここは日本で一番音が良いといわれる箱だったそうです。

常に今よりも超えた場所を求めるUVERにとっての
最高に手の届いたライヴだったのですね。

これは今後が興味深いです!
(デビュー10周年とかね)


○生電話に出られた尼崎のバンド「ディ・アンサー」
のCREWさん、がんばってください!!


○そして忘れてはいけないのが、
これです!

「UVER家のTV inニコニコ部屋 2014夏」



スタイリストさんのUVER刈り頭です!


 ――――――――――――――

こんな感じで
「UVER家のTV inニコニコ部屋 2014夏」
の感想でした。

放送から2週間以上が経っての感想となりましたが、
それでもこの番組を視て、

特にTAKUYA∞のお願いをじゅーしーも協力して拡めたいと思ったので、
こしてブログ記事に書いてみることにしました。

何ごとも、例え小さな波であっても、行動を起こさないと意味がありません。

その波が何かを超えていく力になるか。
TAKUYA∞とUVERがさらに彼らの今あるモノを超える力になるか。

それはじゅーしーには言えることは少なくとも、
この記事を書くことによって、
じゅーしーのUVER愛の顕れとしたいです!

さて、来年は金沢にもツアー来てくれるといいなあ、と思いつつ。


ではでは。


スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 音楽

ジャンル: 音楽

[edit]