FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

「劇場版『ガールズ&パンツァー』視聴しました!」 


そんな訳で、随分遅い話しではあるのですが、
とーしろさんもようやく映画ガルパンを観ましたよ!

ガルパンgarupan-2


TV版から注目していた作品だったので、
続編が視られるのは単純に嬉しいですね。
まあ、映画館好きじゃないので、
あと頻繁に映画視ないタイプなので、
映画ガルパンを視るのも遅くなったわけですが、
ともあれ、視聴の感想を簡単に書いてみました。












まあ、簡単に言うと
ヒヤッホォォォォウ!!最高だぜぇぇぇ!!!
ですね。
全国のガルパンおじさんは正しかった(笑


そんな劇場版ガルパンはまだまだ絶好調。
こんな映画興行記録を打ち出し、




……しかも、感想記事をもたついている間に行われた
ガルパンイベントでは、こんな発表も。




ガルパン更なる続編、製作決定!!
ヒヤッホォォォォウ!!最高だぜぇぇぇ!!!(二回目


ガルパンはまだまだ終わらない!
この最終章のあとも期待したい、
という声がすでにあがっていますが、
まずはこの新作を全力で応援してそれからですよね。

さて、この新作はどういう内容になるのか?
否が応にも大興奮!期待高まりワクワクですね(*´▽`*)

あ~、TV版また視直そうかな~。
ではでは。







スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ガールズ&パンツァー

ジャンル: アニメ・コミック

[edit]

「7月の読書感想まとめ・涙の雫と漫画術目録~the Beautiful World~」 


はい、そんなわけで、読書感想の月一まとめも7月分です。
今月もう下旬なのに、まだ先月分を更新していなかったですね(焦
さくっと、行きましょう。

7月中に読んだ趣味本。

キノの旅 15        時雨沢恵一
ガンダムW フローズン・ティアドロップ 9              隅沢克之
とある魔術の禁書目録 13  鎌池和馬
荒木飛呂彦の漫画術(再読)  荒木飛呂彦

漫画術をじっくり読んでいたとかで、
少し進度が遅かった印象があったのですが、
それでも一応週1冊のペースで読めていますね。

では、感想を参りましょう。

フォト再登場巻。






キノシリーズも地味に読み続けて15冊目ですね。
熊の件で師匠とキノの旅事情がクロッシングしたりしつつ、
かつてキノがエゴから同行を拒否した少女
(これとは別モノなんでしたっけ?うろ覚え)
後のフォトが再登場しましたね。

シビアなキノ世界にしては、
あの行商人から解放された後は彼女はそれほど不幸にもあわないあたり、
フォトという4人目の主人公と思しきキャラでは、
これまでのキノ、シズ、師匠とは
違うことを背負わせたい感じが漂ってきます。

しかし、困難にあわないエンタメ小説の主人公はいないので、
フォトが今後も登場するのならば
なにがしかの事件が巻き起こることでしょう。

願わくば、あの少女は幸せに暮らして欲しい気がしますが……
はてさて。


ラストのヒイロの展開に驚きました。






FT9巻です。
内容は、ミリアルドの帰還からの本決戦の開始です。
ミルが五飛の戦闘スタイルに似ている、
と以前言われていましたが、
これは彼の師匠が五飛だったからでした。
五飛もちゃっかり後継(技術的な)を作っていたんですね。

しかし、なんというか、
火星での戦いが終盤(最終巻まであと4冊)
となってきているのですが、
思うに火星ではそれほど変遷というか、
イベントの数が少なかった印象がありながらの終盤なんですよね。

まあ、過去と現在が交錯している二重構造だけど、
アニメに換算すると1、2クールの活動をしていたことに
なるんでしょうか?
どうにも、もうラスト近く?という違和感があります。
自分だけでしょうか?

しかし、そんな状況に相応しい急展開が。
ヒイロが任務中に撃たれて、
治療のせいで記憶が一部失われて、さて次巻。
火星でのガンダムチームの闘いはどうなる?
という展開で、さすがに驚きました。

不動のスペシャリストのヒイロが揺らぐだと!?と。

さて、10巻以降はどうなっていくのやら。


一方さんの内面の変化も面白い。






とある13巻。
12巻からの、
前方のヴェントと、猟犬部隊との交戦の続きですね。

今巻で目を瞠ったのは、木原に辿り着くまでの
一方さんの内面の変化ですね。

元々賢い子だった彼ですが(最強能力者≒学園都市の学生の最優秀者)
能力の使用制限のある中で、
いかに敵勢に心理的圧迫を与えるかをリアルタイムで思考し、導きだし、
過去からの残虐性を利用し、それを実行する。

彼としては、ラストオーダーを含む弱い人たちを
食い物にする暴力は本当は厭なのですが、
もうラストオーダーちゃんを奪還して守るという目的に
行動の理念をしぼって、どんどんアライメント悪になっちゃって行ってます。

それくらいしないと、学園都市の闇が
甘い考えや行動でどうにかなるようなモノじゃないんですね。
よくよく理解出来ているからこその割り切りというか
振り切れというかが、彼の戦いをえげつなくしています。

しまいにゃビルをブッ飛ばして攻撃するくらい
学園都市側にご立腹な一方さん。

上条さんとの間接的な共闘を経て、
どうにか木原を撃退し、ラストオーダーを守れたわけですが、
その際に発動した黒い翼は、一体全体なんでしょうか。

インデックスさんが絡んでいるから魔術的要素も考えられますが、
でも科学的超能力者は魔術を使うと躰にダメージを被る筈ですし……。

はてさて。
作品が科学対魔術の世界戦争の様相を呈いてきたなか、
今後の一方さんにも注目ですね。


再読して理解が深まる創作技法書。






さて、昨年に購入して一度読了している
荒木先生のマンガ技法書の再読です。

今回は、キャラクター作りの中でも、
悪役の作り方の項目で少し思ったことをピックアップして
書いておきます。

まず、1部でディオはジョジョファンに熱狂的なファンがいるんですが、
そのディオが人の倫理観に悖る行為を平然とやってのけるのに、
読者はある種カタルシスを感じるからこそ
ディオの熱狂的ファンがいるのでは、という記述があります。

これを読むに、
本当にディオって巧い悪役で
悪の救世主でカリスマだと感じさせられるのです。

王道の主人公、ヒーローというのは、
仁、すなわち人のこころ、
もっというと、人への思いやりを以って
弱い人や大切な人たちを助ける者をいうようです。

そして、王道の悪役の基本的な要件は、
普通の人が普段抑えていることを
(例えば弱い者をいたぶったり、人を利用して勝ち誇ったり)
平気のへいさでやってのけることなんです。

それは、悪が仁に反し、倫理に悖るということです。
ディオは根源的にも環境的にも、
ジョナサンの善性に対して解かり易い悪だということがわかります。

ここに純然たる正義と悪、光と闇の対立の図式が生じるわけです。
これがディオが悪役として巧く出来ているということですが、
他にも、悪役がうけている訳は、
前述のようにディオが本来、
人が倫理の抑制があって出来ないことを平然とやってのけることに、
読者がカタルシスを感じるからなのだということです。

読者に自然とそういった受け取り方をさせて、共感や親しみを感じさせる……
そうした悪役が、巧い悪役なのだと分かったわけです。

そして、小悪党がまだ倫理の片鱗で躊躇うことも、
ディオは平然とやってのけるスガタに、
他の悪役は自らの悪事を肯定されている心持ちになり、
自分よりも尚悪に躊躇のない存在に
自らを赦されているという気持ちになる。
それが救われた思いなのでしょう、凡百の悪役たちは。

だからこそ、ディオは悪の救世主でカリスマでもある。

王道の悪役の作り込み……その必然性に震えるッ!!

そして、王道の黄金律というのが初読み時よりもわかる、わかるぞ!
ってカンジで最高にハイです。

王道の黄金律とは、
善性のヒーローと対立する悪の構図です。
ヒーローが人を助け、悪が仁に悖ることを誅する構図だといえます。

なるほど、この理屈だと確かにジョジョは王道マンガだわ、
と思い至ります。
そしてデスノが邪道な訳もこの王道の黄金律的に説明できる。
わかる、わかるぞッ!

という感じの再読書でありました。
これを少しでも創作の血肉にしていきたいです。


以上、今月の読書感想でした。

さて、8月分の小説感想はなるべく早く更新したいですね。
今月、暑くてあんまり読んでいないのですが……。

これからとしては、
サモンナイトシリーズの小説を読んで行きたいとも
考えているじゅーしーでした。

ではでは。



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 読書感想文

ジャンル: 小説・文学

[edit]

「クラマーへの感謝のカタチ?新川直司先生新作『さよなら私のクラマー』第1巻購入&感想」 


というあれで、
今回は四月は君の嘘ですっかり自分の大好きなマンガ家である
新川直司先生の新連載作品、
さよなら私のクラマー』の単行本第1巻の
購入と、読後感想の記事になります。


『さよなら私のクラマー』あらすじ。



クラマー51ygmnOWBQL



中学時代、鎬を削った周防すみれと曽志崎緑の二人。
曽志崎が全国レベルの実力者として
雑誌にも名の載るプレイヤーであるのに対して、
周防はチームメイトに恵まれず才能が埋没していた。

そのうえ、曽志崎のチームと幾度となく対戦し、
彼女に活躍を阻まれ続けた不遇のプレイヤーだった。

そんな周防を敵として認めていた曽志崎は、
周防に「高校では同じチームでサッカーをしよう」
と提案。
二人は同じ蕨青南高校に入学する。

しかし、そこはボンクラ監督のもと、
チームは3年生が離反し、
新入生、2年生も含め17名(フルで紅白戦も出来ない!)
とサッカー人生が心配になる環境だった。

そんな高校で、新たに赴任してきた
かつての女子サッカーの伝説的プレイヤーをコーチに、
周防や曽志崎、そしてあの恩田希も加わり、
未来の女子サッカーへの希望をも孕んだ
青春×女子×フットボールの物語が始まる。

     ☆
     ☆
     ☆

そんな内容で、1巻はまだ出だしも出だしです。
しかし、後々の展開や、この作品の含む象徴性などは
随所に描かれているように感じました。

この辺は、
創作王道ともいえる新川先生の手法が感じられます。
暗喩が暗喩として、伏線が伏線としてちゃんと機能している
安定感のある作風とでもいいますか。
読み取ろうとすると、ちゃんと応えてくれる作りになっている、
そんなマンガを描く作家さんだと思うんですよね。

ともあれ、そんな『さよなら私のクラマー』(以下さよクラ)
の1巻を読んだ感想を述べていきたいと思います。


描きたいのは女子の友情(百合的要素)!?





本作、さよクラですが、
自分はあれは、女子の友情を描きたいのか
(簡単にいうと百合属性モノ)
という印象も受けました。

まず、周防やノンちゃんたち蕨高を
全国、果ては女子フットボールの未来を担う場、
代表のステージまで導くクラマーはおそらく能見さんだろう。

で、苦難と苦闘のすえそれが達成されるとしたら、
それまでの時間が周防たちに恩師に対する感謝が芽生えさせるだろう。
だが、コーチがいつまででもそのチーム専属とも限らないし、
どちらにしても高校は3年間。いずれは巣立たなくてはいけない。

つまり、
有能なコーチとしての能見さんに感謝を抱くまでになっても、
いずれ別れが訪れる。
それが「私のクラマー」とのさよならに当たるのかも。

ちなみに、この「クラマー」とは、サッカー選手で、
検索すると現役のクリストフ・クラマーと
かつての日本のコーチでもあったデットマール・クラマー
が出てきます。

本作『さよなら私のクラマー』のクラマーは、
まず立てる推測として、
恐らく昨年逝去した後者の、
指導者としてのクラマーであると推測します。
デットマール・クラマーWikipedia


指導者としての能見さん≒私のクラマー
との別れの(悪い意味ではなく、巣立ちとしての)物語。

チームメイトとして苦楽を共にすることで、
周防の周りの曽志崎やノンちゃんたちチームメイトには
絆が生じることでしょう。

そして、それ意外にも、女性の恩師(私のクラマー)との絆が生じている。

ひとりぼっちだった女子フットボーラ―同士が響き合い、
その場と機会を高いステージに導くことで与えてくれたクラマーに、
周防たちは感謝と強い繋がりを見い出すに至る。

これが女子同士の絆の物語でなくてなんなのか!
(いや、熱血&新川先生的フェイバリットフットボール漫画だろうに)

それがさよクラなのかな……という気がしています。


もう一人のクラマー。つまり「私のクラマー」とは誰のことか?




作品の様相を想像したうえで、ここでもう少し、
クリストフ・クラマーの方にも注目してみましょう。

まずは、この経歴などを読んでください。
クリストフ・クラマーWikipedia


読んで頂けましたか?
ここでいくつか気になることがあります。
このクラマーは存命ですが、
既にこの「さよなら~」シリーズに、
クリストフ・クラマーの経歴や情報と重なる選手がいます。

お気づきでしょうか。
そう、恩田希ことノンちゃんは、
試合中に脳震盪を起こし、
今が試合中であるという記憶を失ったという描写が
『さよならフットボール』の2巻であります。

そして、クリストフ・クラマーの背番号は「6」。
さよクラでのノンちゃんの最初の背番号も「6」。

この符合は、恩田希が周防にとっての「私のクラマー」
になることを示唆している可能性もあります。

しかし、新川先生の前作、
『四月は君の嘘』をちゃんと知っている方は
ここで気付くかもしれません。

ナンバー4、の存在に。

そう、君嘘でかをりちゃんは最初の演奏が4番目でした。
そして、さよクラでの背番号4は、
1巻の時点では……曽志崎なのです。

これはもしかしたら、
周防にとってのクラマーは曽志崎になり、
彼女との何らかの別離
(故障かもしれませんし、現時点ではなんとも言えませんが)
をすることになる、という物語の線も考えられるのです。

そうだったとしたら、
「一人になんかさせないから」
と最初に語りかけた曽志崎との別離を超えて、
周防がフットボールを続けていく……
そういう展開さえも想像されます(胸熱!)

これは、誰が「私のクラマー」であるのか、
その焦点によって物語が変わってくると言えます。
現時点では、情報が多くもあり、少なくもあります。

まだまだ始まったばかりのストーリー。
そこには豊かな可能性があり、
先の展開に心踊る思いでいっぱいですね。


さよクラ、今後の注目点。




自分が思うに、この「私のクラマー」が誰かは、
今後デットマールなり、クリストフなりの
ウィキに載っている情報なりと
“符合する行動を誰かがするか”
これが見極めるポイントになると考えています。

クリストフの人物、プレイスタイルの欄でも、
恩田たちが日常風景でしそうなことが書いてあったりします。
今後は、ノンちゃんや曽志崎、能見さんの
生活シーンに目を光らせるべきかもしれないのです。

それによって、「私のクラマー」が浮き彫りになるかもしれません。

しかし、表題の意味から展開を予想するような
物語を純粋に追うこと以外の楽しみ方を邪推ととる方は、
この記事の内容は忘れてください。

自分は、創作的観点(書き手として構造を読み解く観点)から
考察しようとしている派なので、
合わない人には合わないと思うので。
そこはこの記事を楽しめる方が楽しめれば、と思って書いております。



さよクラに思いを馳せる。




色々言いましたが
そして同時に、これは下剋上と希望の物語であると思うのです。
出っ端にがつんと手痛い敗北を味わい、
そこから個性的な周防たちが伸びていき、
頂点に至るかはともかく(全国ベスト8あたりかも)
女子フットボールの次代の星の輝きを担う者たちとなる。

そうしてこそ、
現代日本サッカーの恩人クラマーに対して、
我々は全力の敬意をもって別れを告げられるだろうと思うのです。
日本のフットボールの火は大丈夫だと、そうクラマーに哀悼の意を表する。
それが女子サッカーを舞台に描かれようとしているのかも。

これはすなわち、
新川先生なりのクラマーへの感謝と日本サッカーへの
エールの漫画になるような気がしているのでした。

そんなわけで、
この作品でみせる女子サッカーの未来というヤツを、
そして周防やノンちゃん(曽志崎たちも)
が辿り着く高校女子サッカーを楽しみにさせていただきましょう!^^

2巻も要ちぇき!ですね!
ぐう正論。






記事が面白かったら拍手お願いします~。
   ⇓   ⇓   ⇓

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 漫画の感想

ジャンル: アニメ・コミック

[edit]

「『四月は君の嘘Coda』発売記念ニコ生視聴⇒君嘘考察追記帳」 


はい、四月は君の嘘ニコ生一挙放送、
皆さんご覧になりましたか?
いや、それは当ブログのアクセス数が物語っており、
とーしろさんは大変喜びです。

そんな君嘘一挙放送視聴に際して、
またしてもリアルタイムで発見や思ったことがあったので、
このブログに記事としてあげておきます。

また君嘘を楽しむ助けになれば幸いです。

それにしても、
久しぶりに視たのもあるけれど、
相変わらず改めて視えると発見のある、
奥深い物語ですよね(*´▽`*)

では、Twitter引用で、前の方のエピソードから行きましょう。

























ここまで一夜目でした。
では後半戦。



















以後は、視聴後の昂ぶりです。














ああ~面白かったぁ~。
先生、自分君嘘を視てて良かった(絵見台詞調)

君嘘を視ていたから気付けた想いがある。
とーしろさん、これからも君嘘愛ですよ!





ではでは、
また何かの機会に君嘘記事を書くことがあったらば。



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 四月は君の嘘

ジャンル: アニメ・コミック

[edit]

「新川先生新作本リリース企画『四月は君の嘘』ニコ生二夜一挙放送来ます!」 


という感じでお久しぶりです、とーしろさんです。

今回は久しぶりに君嘘こと『四月は君の嘘』の記事です。
嬉しい!!ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ

四月は93


この度、8月17日に、
新川直司先生の君嘘後の新作、
『さよなら私のクラマー』の第1巻と、
四月は君の嘘の円盤特典マンガを1冊にまとめた
『四月は君の嘘Coda』
が発売になります。

当ブログで君嘘記事を読みに来ている方々には
もう周知のことと思いますが、
この機に気になっていた君嘘サイドストーリーに
触れてみたいというファンや漫画好きのお方たちは、
是非とも購入してみましょう!

サッカーマンガも良いので両方行きましょう!w

そして、この記事のタイトル通り、
この2冊同時発売&ニコニコ静画電子書籍配信開始を記念して、
ニコ生で四月は君の嘘の一挙放送が行われます。

ぱちぱちぱちぱち!

日付は『クラマー』と『Coda』の発売日と同じ
8月17日と、翌18日の二夜となっております。

こちら、ニコ生リンク
1夜目1話~11話⇒http://live.nicovideo.jp/watch/lv271755145?ref=ser&zroute=search&track=&date=&keyword=%E5%9B%9B%E6%9C%88%E3%81%AF%E5%90%9B%E3%81%AE%E5%98%98&filter=%3Areserved%3A&kind=

2夜目12話~最終22話⇒http://live.nicovideo.jp/watch/lv271755286?ref=ser&zroute=search&track=&date=&keyword=%E5%9B%9B%E6%9C%88%E3%81%AF%E5%90%9B%E3%81%AE%E5%98%98&filter=%3Areserved%3A&kind=

君嘘は自分も大推薦のすばらしくカラフルで活き活きとした
青春×クラシックのアニメです。

多くをいいません。この良さは視てくだされば分かります。

というか、視てみてください、よろしくお願い致します<(_ _)>

自分はかをちゃんや公生、新川先生、
君嘘の僕ですので~笑

また、これまで放送当時や、円盤などによって散々視たぜオラァ!
という君嘘愛とかをちゃん愛溢れるジェントゥルメェ~ンヌたちも、
この機会にまた君嘘の世界に浸ってみるのも良いですよね。

では、新川先生新作コミックス発売と、
君嘘一挙放送視てみてくださいね!のお知らせでした。

君嘘大好き!!!!!(ノシ≧∀≦)ノシヽ(´∀`)9 ビシ!! イェイ!!





このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 四月は君の嘘

ジャンル: アニメ・コミック

[edit]