FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

「筆名の改名をしました。」 


前々から考えていたことだったのですが、
当ブログでも紹介していた
創作全般のペンネーム、

小生 刀史郎

から変更します。

これからは、

生佐勇 刀史郎 (いくさや とうしろう)

として創作物を作って行きます。

変更の動機は縁起担ぎです。
この2つを姓名判断したりすると、
なんとなく分かると思われます。

これからも、前向きに
読んだ人にパワーを与えられるような、
人の楽しさになる物語を目指して書いて行きたいです。

みなさま、どうぞよろしくお願い致します<(_ _)>





スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ご挨拶

ジャンル: 小説・文学

[edit]

「とーしろさんガンプラ日記・グフカスタム、改造製作記録③完成!!!」 


サフを吹き、
IMG_20170929_201036.jpg


全塗装の完成です。

CIMG3335.jpg

うーん、整形色の水色よりも、
グレイサフとライトブルーのガンダムスプレーでの
塗装色は、何か雰囲気が新鮮ですね!
こっちの色ほうが断然好みでした^^

では、完成画像を。
グフ・ヘキサアルギュロス

アップ
CIMG3383.jpg

全身
CIMG3345.jpg

シールドチャージ
CIMG3382.jpg


ブレード
CIMG3390.jpg


フルバースト
CIMG3364_20171212081126327.jpg


如何でしたか。
自分としては、
盾ブレードの表面処理があまく、
サフと塗装で結構傷が出ていたのが悔やまれます。
このブレードのプラ板工作、
断面は良かったと思ったのですが。
まだまだ素人です。
次回プラ板加工を行う時は、
表面をパテで薄く埋めてヤスリで均す必要がありそうです。
何事も経験と勉強ですね。

ところで、このカスタムガンプラ、
トピックスが2つあります。

一つは、ツイッタで情報があった
百均のフォトスタンドに印刷した写真を挟んで
ディスプレイスタンドにするのを、試してみたんです。
ちょっといいカンジ(´∀`*)ウフフ
IMG_20171025_233938_1.jpg
IMG_20171025_233850_1.jpg


そしてもう一つ。
9月末に〆切だった、
ガンプラカスタマイズサーキットというコンテストに、
完成のモチベーションとして照準を定め、
まあ通らないだろう、記念に挑戦!と軽い気持ちで応募したらば……、

優秀賞50名に受賞させていただけました!
あわわわわっ
発表サイトURL⇒http://bandai-hobby.net/site/c-circuit/result201708_09.html

デザインを考えていた過程で背負っていた給弾ドラムは、
コトブキヤのパーツで、
カスタマイズサーキットのレギュレーションに反するので、
使用しない方向になってこうなりました。

そして、12月に入って本当に受賞していたので、
入賞の商品が届きました。
CIMG3392.jpg


おお~、ありがとうございます!ありがとうございます!!
工作は全然未熟なのですが、
(今見ても、画像のポーズとかもすごく拙い)
何か審査員様方の目に適うモノがあったのか……
ともかく、ありがたいことです。
慢心せずに、自分の出来るモノを
これからも楽しく作って行きたいです!
(。・ω・)ゞ

MGリンク

完成画像、少し多目で掲載しております。
興味ありましたら見てやってくださいまし。

ではでは、今回も
とーしろ野郎のガンプラ製作記録をご覧になって頂いて、
大変ありがとうございました。
さ~て、次は何を作ろうかな~。






このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 模型・プラモデル

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

「とーしろさんガンプラ日記・グフカスタム、改造製作記録②」 



②各部工作



各部の調整、工作に入りました。

IMG_20170926_115826.jpg

まず、左肩のスパイクアーマーの角を、
先端をやすりで少し削り、角プラ棒を接着して削り、
鋭利化しました。
初めての工作だったので、
左右(前後)が均等にならなかったです(涙

IMG_20170926_120448_1.jpg

次に、右肩がHACのミサイルポッドショルダーにすると、
デフォルトだと左肩のグフのスパイクアーマーとのバランスが
少し違和感があるので、
左肩アーマーの付け根オスを2ミリほど上げました。

根本からエッチングソーで切って、
プラ板1ミリを噛ませ、オス自体の位置も元から2ミリ上方に
移動して、真鍮線を噛ませ接着しました。

IMG_20170926_161011_1.jpg

右肩のHACアーマーが幅が足りなかったので、
プラ板1ミリ3枚を積層して挟み、
アーマーの形に成形しました。
白い部分がプラ板です。


③ここからカスタムひとひねり



IMG_20170929_010454_1.jpg

ちょっと考えた末、
何がどうなった。
ガトリングシールドに大型ブレードをつけることに。
左右2枚。

1ミリプラ板を型で切り、3枚合わせてそれっぽく整形。
前回のドムの時の経験を活かして、
プラ板ははさみで切らず、
切ったあとは断面を両側から山形になるように綺麗にヤスリました。
お蔭で、ちょっとしたペーパーナイフ並にとんがったエッジになりました。

IMG_20170929_102244.jpg

カスタムは、他にロトツインセットの履帯も使用しました。
あと、エネルギーチューブをカスタムパーツを使って立派にしてやろうと、
このパーツも初使用してみました。

余談ですが、初めて扱うパーツだったので、
パイプを通すチューブを曲げるときに力を入れ過ぎて、
ばっきりと逝ってしまいました。
そこで、1ミリ真鍮線を曲げて、それにマステを巻いて、
その上にパイプを通していきました。
これの所為で、完成後に若干胴体の左右回転が硬くなっています。
うーん、これも経験だ。

IMG_20170929_174310.jpg

そして、肩の角を一旦切断し、パテで角度を変えて整形。
各部にHACのミサイルポッドなどを追加し、
これで工作は大体完成。
両腕のマシンガンには、ヒートソードを
ジョイントで一体化する工作を施してあります。
そして、グフカスタム×ヘビーアムズなので、
マンガ敗者たちの栄光で出てきた
HAの追加装備っぽくキャタピラを脚後ろに装着しています。

バーニアとキャタピラで高速突進して、
盾のブレードでシールドチャージする!
という妄想設定でデザインされています。

IMG_20170930_025504_1.jpg
IMG_20170930_050952.jpg

あとは、ガトリングのバレルを丸プラ棒で延長する工作も行いました。
発射口6本+中心1本のプラ棒を、6門分切り貼りしました。
この工作、勝手が分からなくて全部済ませるのに5時間かかりました。
何をやってるんだかw

では、次は完成です。




このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 模型・プラモデル

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

「とーしろさんガンプラ日記・グフカスタム、改造製作記録①」 


今年に入る前から構想としてあった、
グフカスタムのニコイチによるダブルガトリングカスタム。

それを、今年6月頃にキットを購入して
ゆっくり作っていました。
今回はその様子を書き記していきたいと思います。

実は、9月末に完成していたのですが、
諸々あって、12月までブログ記事に書くことが伸びておりました。

では行ってみましょう!

①素組から工作プラン



まず、素組はすんなり出来ました。
IMG_20170721_002239.jpg


バランスのとれたスタイルの良キットですね。
合わせ目消しの箇所も他モデラー様方のブログの通り、
それほど多くもなく、難しくもなく、ですね。

そもそも、ダブルガトリング装備のカスタムをするのが大前提です。
それに加えて、少し自分なりのオレガンプラに仕上げたいと思って、

ヒートソードも2キット分、2本装備し、
ブレードを少し凶暴にプラ板を切って貼る工作をすることにしました。
IMG_20170811_112041_1.jpg

こうなって、

ダブルガトリング
IMG_20170811_112427_1.jpg


そして、ブレードを増やすなら全身に、とアイデアを出し
こうなりました。
IMG_20170811_112629_1.jpg
IMG_20170811_115115_1.jpg


まだ、マスキングテープによる仮貼りで、
仮のカスタムデザインです。

そして、実は最初からまだ構想はあって、
ガトリングガン積みしようや!
と思って、
1/144ヘビーアームズ改を購入し、
そのパーツを一部使用しました。

装備状態がこちら。
IMG_20170815_012259.jpg
IMG_20170815_012054_1.jpg


以前ドムカスタムを工作した時に購入した、
ビルドファイターズアームアームズのアームを使用し、
バックパックにフレキシブルアームでヘビーアームズの
ガトリング二門×2を装備。
あと、この時点ではHACのガトリングはビームガトリング
という設定で、実弾弾倉ではなく、
エネルギータンクのつもりでドラム缶を背負わせています。

デザインはまだ考えながらでもありました。
続きでは各種工作の工程を書いて行きます。






このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: 模型・プラモデル

ジャンル: 趣味・実用

[edit]