FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

「『ガンダムビルドファイターズトライ』の構想は実は前作14話の時点であった? 


現在ガンダムビルドファイターズの(BFトライも共用)の公式サイトで
絶賛好評で無料配信中の動画を視聴していて気付いたことなのです。

公式動画配信ページ⇒
http://gundam-bf.net/movies/

来月10月8日より放送開始となるビルドファイターズの続編、
「ガンダムビルドファイターズトライ」

この作品が前作と何より異なっている点は、
ガンプラバトルが三人一組同士によるチーム戦であるということ。

しかし実はこの変更点、
前作が製作途中の段階で、
続編の規格の要素として既に案があがっていた
可能性があります。


それがうかがえる前作のシーンというのが、
第14話「暗号名(コードネーム)C」
の劇中で、世界大会の第6ピリオド。

ビルドファイターズ14話

ここで既に3on3のチームバトルが展開されておりますね。

これはやはり、ガンプラバトルの作品の発展型としての
チーム戦をそのうち描きたかったという表れではないのかと、

また、新作「トライ」の構想案として、
チーム戦という要素を採り入れるという考えが、
この時既にあったのではないかと
とーしろさんは想像を膨らませたりします。

まとめると、前作14話の時点で
ガンダムビルドファイターズトライの構想がすでに
持ちあがっていたのではないかと。


ビルドファイターズ14話

いつの段階で次回作の話は持ちあがっていたのか?
これは今後、公式にも述べられるのではないかと思いますが、
多少安直な意見ながら
とーしろさんはこういう考えを述べておく次第です。


 ―――――――――――――――

あと、同じく14話の1シーンなのですが、
こんな名(迷)シーンがあったのですよね。

ラルさんの運転する自動車で会場に向かうチナちゃん。
年齢の話をするラルさんに「お幾つなんですか?」
と質問してからの流れです。



「ラルさんて、お幾つなんですか?」
「わしかね?35だが」
「…ステキだと思います」
ラルさん、はやく
「チナくん、悪いが先にイッていてくれ」


ふおおおおおっ!!!

中学生のメガネ委員長(控えめ良い子)と
35歳に見えない貫禄のダンディズムガンプラ大尉が
チョメチョメ○○×でイッていて!けしからんっ!
なんたるっなんたる…っ


← 一番けしからんのはおまえだ。

この間、他の台詞がなくて、マジでこの二人のこういう遣り取り
で進みます。
音声だけ聴いていたら、なにやっとるんだ!
という不謹慎!セクシャル!なんたる!

な内容です。

いやはや、リアルタイム当時に聞き流していたシーンだったので、
あらためて視聴して面白い発見がありました!

さすがの名作ですね~♪

新シリーズも期待に応える面白さ&熱さだと良いのですが。
さすがにビルドファイターズが良作過ぎたので、
若干の不安はありはしますね。

ともあれ、機体です!モビルスーツなだけに!?

(でもあと2週間もあるよ~っラルさん、はやく

ではでは。


関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

[edit]

« 「『舞緋蓮』シリーズ既刊配信情報9月23日秋分の日ver.」  |  「9月の海を見て来たのだけれど」 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hinohana1beauty.blog.fc2.com/tb.php/44-f1fb6620
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)