FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

「葦原先生2か月連続発刊お疲れ様です。ワールドトリガー第8巻購入!!」 

まず、ワールドトリガーの作者、葦原大介先生
お忙しい盛りにあるにも拘わらず、
体調に支障を来していることを、
作品のファンとして、先生のファンとして心慮申し上げます。

事情を知らない方に申し上げると、
ワートリ連載中に左手骨折をされて、
そのうえで
アニメ化決定の後に続く様々なお仕事
(原作執筆に留まらず、メディアミックス関連、ニコ生など審査員、
コミックス作業の加筆修正etc)
に加えて、
アニメ開始に合わせた今回と先月からの

2か月連続のコミックス発売。

その繁忙期に追い打ちをかけるように、首の疾患を患ってのお仕事で。

TWitterでフォロワー様(とーしろさんと同じくワートリファン)も
述べているように、






という限りの事情があるのです。

決して「HUTER×HUNTER」のような訳ではないので、
作者がどうのこうのと、
あまり責めるような言葉を発して欲しくない次第です。




葦原先生、
この場を借りて、
お仕事大変ですが、ご自愛ください

でも根性の玉稿、楽しみに読ませて頂いております!!
アニメもごちゃごちゃ言いつつも、やっぱり嬉しく視ております!!


  ――――――――――――――――――

仕切り直して、
先日3日に発売になった、
ワールドトリガーの単行本第8巻

とーしろさんも地元の書店でわざわざ店頭注文という
地道な宣伝&アピール活動を今回も敢行し、

5日に無事ゲットしてきましたよ!

8巻の表紙は、
先の黒トリガー争奪戦で戦った、
A級1位の太刀川隊の射手(シューター)出水公平。

ワールドトリガー8巻


先生いわく、感覚派の天才肌なボーダー隊員。

8巻の内容に触れていくと、

6巻から本格的に始まった
近界民による人間界(玄界<ミデン>)への大規模侵攻が
その戦局を深めていく模様が描かれる。

アフトクラトル勢との撃戦①

近界の「アフトクラトル」の人型ネイバーも
ランバネイン、エネドラに続き
ヒュースヴィザ翁がボーダーと交戦を継続。

全距離万能戦闘者のレイジさんも
修たちが退く時間を稼ぐべく善戦しますが、

今巻の「見開きちょんぱ」となりましたね、レイジさん。


アフトクラトル勢との激戦②

我らが主人公勢、
遊真と迅さんが戦線に加わり、ネイバーに捕獲対象とされている
千佳たちC級隊員を護るべく戦う。

もちろん、迅さんが予見する「最悪」回避のために、
この侵攻で死ぬかもしれない修を生かすことが目的でもあり。

遊真VSヴィザ

重くなる弾を発射して戦う遊真ですが、
ヴィザ翁に5つくらいヒットしていて、
確か公式の情報で、この重りは1個100㎏以上という話で、

ヴィザ翁には相当の負荷が掛かっていることになります。
御老体ですが、その後も平然と闘っていることからしても、
トリオン戦闘体の頑強さがうかがえるというモノですね。

アフトクラトル勢との激戦③

迅VSヒュース

迅さんのいやらしさというか、
実際に戦闘でこんな見透かしたことを言われたら、
余程の手練れでないと焦りも出ようというモノです。

しかし地下に戦場を移行した後の描写で、
ヒュースの顔に傷が入っていますが、その過程の戦闘が想像されます。

こういう行間を膨らませられる描写がワートリには時々あって、
アニメでの補完が期待されますね。

エネドラの本部基地強襲

ボーダーの基地へ単身潜入した人型ネイバーのエネドラによって、
非戦闘員に被害が出てしまっています。

これまで人死には直接戦闘で描かれなかったワートリですが、
ここに来て戦況は非情さを持ってきています

7巻で敵に捕獲され、キューブ状になっていた
諏訪さんが復活し、
諏訪隊でエネドラと対峙。

いよいよボーダー最強の虎、忍田さんも動きます。

敵方のボス、ハイレイン出陣

ランバネインを撃退した出水、よねやん先輩、緑川が
逃げているC級と修たちの援護に到着。

修は同じシューターとして、
A級トップクラスの実力を見せつけられます。

しかしそこで実力不足をただ嘆くわけではないのが、
我らが三雲修!

千佳の提案で膨大なトリオン出力でのアステロイドを放って、
見事新型トリオン兵を撃破。

しかもこの時の戦術が、
師匠のとりまると、
(この時の回想で久々登場の)木虎の言葉を活かした成長であったのが
良いですね。

戦うために自分の内に培ってきたモノをフルに活用する。
強力なトリオンの才能も、能力的な素質も弱い、
「持たざるメガネ」
な修だからこそ求められる戦闘スタンスです。

そして敵方の隊長、ハイレインが登場し、
その黒トリガーの力で戦局を動かしていく。

修は皆の援護とレプリカの助けで、キューブ化した千佳を抱えて
基地へと急ぐ。

週間当時のTwitterより。

それにしても今週のワートリはかなりハラハラしました。
修が必死な姿が、これフラグ急上昇しているかのようで、
ページをめくったら悲劇が起きてそうな、そんあ気持ちで読んでいました。
そこに来てレプリカ先生の召喚とか、どうなるのやら修は。 #ワートリ
posted at 16:32:54




基地での戦闘開始!!

忍田本部長の参戦ですが、
ショートカットして訓練室にくるときに、
城戸指令の

やんちゃ小僧が……

が良い味を出し過ぎていて、
この巻のベストショットと化している勢いでした!


8巻も確かな満足~。

次巻、迫る未来の分岐点…!

修の生死の行方は?
大規模侵攻の結末は!?

週間の本編でも大詰めですね。

そんな気になるワールドトリガーの第9巻
来年1月の発売!

それまでは連載本編の緊迫感と、
アニメのワクワク感で過ごして行きましょう~。


あと、今巻もカバー下のキャラ解説が笑いに包まれます。

荒船さん、カッコいい男とのギャップがカワイイです。
国近さんがナイスバディの駄目娘とか。
A級1位はどうなっているんですか、ほんと。


葦原先生、自分も「B級がんばりメガネ」ですうううううっ



ではでは。

関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ: ワールドトリガー

ジャンル: アニメ・コミック

[edit]

« 「Gレコとかビルドファイターズとか00とか視て、久しぶりにガンプラ作ってしまった件」  |  「作業ファイルの掘り起こしをしてみた結果~イラスト編~」 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hinohana1beauty.blog.fc2.com/tb.php/59-a38dd7fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)